ビジネスワイナリー『あなたのビジネスをより早く、より遠くへと熟成させます』

代表 マスタービジネスソムリエ 宮崎香理(インナーリーダーコーチ、MBAマーケティングコンサルタント、研修・セミナー講師)

ベトナム・ホーチミンレポートVol.1 ホーチミンでは●●を作るべし!

こんにちは。

ビジネスワイナリー代表
MBAマーケティングコンサルタントの
宮崎香理です。

今年は海外に足を運ぶ機会が多く、
3月の中国に続き、4月はベトナム・ホーチミンへ。

どちらもセミナー参加が目的ですが、
食事や現地の友人との時間も楽しみました。

そんな私のマーケターならではの視点で
今回もベトナムレポートしたいと思います。

ビジネスのお役に立てたら幸いです。

10年間で3回目のホーチミン

実はベトナムは今回が初めてではありません。
ホーチミンばかり3回目。
2回目は2013年、1回目は2007年。

色々な国を楽しみたい私には珍しいこと。

同じ国はおろか、同じ都市を3回も!

ベトナム・ホーチミンとはご縁があるようです。

cám ơn(カームオン)*ありがとうの意味。

民族衣装アオザイ(Áo dài)

空港に着くと、アオザイに身を包み働く女性をたくさん見かけます。

スリットが深く、体のラインがきれいに出るアオザイは中国のチャイナドレスとも似ていますが、長いパンツと合わせるのが大きな違い。

アオザイに限らず、ベトナムは伝統も守られたバランスの良い国だと思いました。

男性用のアオザイもあり、結婚式などで着るようです。

着物同様、採寸をして、好きな生地を選んで、オーダーメイドをします。

画像は4年前に知り合った友達の会社の同僚。

友達に会いに会社に行くと、素敵なアオザイで迎えてくれました。月曜日は内勤者はアオザイを着るルールがあるそうです。

こちらのアオザイはモダンなデザイン。

ベトナムに行ったら●●すべき!

アオザイをオーダーメイドするのももちろんいいですが、
実際のところ、帰国してみると、あまりアオザイを着る機会はありません。

私も1着持っていますが・・・未着用のまま。

3回の訪問で10着以上オーダー

2007年に初めてオーダーメイドを体験。

以来、

オーダーの魅力に目覚め、
ブーツ、バッグ、アクセサリー、スーツほか、
日本でも様々なものを作ってきました。

自分好みのデザイン、自分にぴったりのサイズ
感動ものです。

ホーチミンでも3回で10着以上
洋服を作ってきました。

初回で作ったパンツがとても良く、
後からジャケットを作ったほどです。

上も下も体にぴったりのためか、
遠くから見ても、かっこよく見えると
スーツパンツの評判が良かったです。

画像はベトナム人の友達と今回作ったワンピースを着た私です。

彼女は内勤ではないため、アオザイは着ていません。

ベトナムでのオーダーメイドから見えたこと

10着以上作ると、失敗することもあります。

特に、お気に入りのブラウスの色違いを作ってもらおうとしましたが、完全コピーからは遠く、お蔵入りに、引っ越しを機会に処分となりました。

失敗する理由

  1. 先生次第
    先生とは実際にオーダーを受ける人
    店は仲介であることが多いです。
    先生の気分や技量によって、仕上がりに差が・・・
  2. 直しの時間がない
  3. 持ち込みデザイン
    複雑なデザインだったり、分かりづらい写真は仕上がりが・・・
  4. 持ち込み生地
    生地が足りないといことも・・・

失敗しないオーダーの仕方

気に入った生地で持ち込みデザインでオーダーすることはもちろん個人の自由なのですが、作り手の負荷がかかるため、持ち込みデザインが得意なお店に依頼することをおすすめします。

気軽に、オーダーしてみたい。でも失敗したくないという方は下記の方法がおすすめです。

  1. 店にある生地を使う
    メリット:「生地が足りない」ということがなくて安心。
    デメリット:生地の種類が限られている。好きなデザインがない可能性あり。
  2. 店にあるカタログから選ぶ
    メリット:作り慣れていて、失敗が少ない
    デメリット:好きなデザインがないかもしれない。
  3. 初日か2日目にオーダーに行き、帰国2,3日前に取りに行く
    1回は直しが必要と思ってください。
    試着して、問題がなければ、直しなしで、持ち帰りできます。
    メリット:直しの依頼をすることが出来る
    デメリット:なし
    *支払い完了済みで、直しの場合、ホテルフロントに届けてもらえることも。
  4. 採寸時の服は薄着にする
    服の上から採寸するので、仕上がりが大きくなることも。
  5. ワンピースをオーダーする
    メリット:形がアオザイに近いため、ワンピースは得意。

10年前からすでに日本にクライアントがいて、東京に出張もしていると言っていたので、スーツを作ることも得意。オーダーメイドは採寸とイメージ共有がすべてです。

ぜひ、女性も男性も自分にぴったり合う、あるいは自分好みの服を作ってみてください。

毎回来店する「マングローブ」おすすめポイント10

たくさんオーダーメイドが出来るお店はあるようですが、私は一度も浮気せずにマングローブへ。

  1. 日本語が通じる、英語が通じる
  2. コスパ良し 例:ワンピースは35 USD (生地込み)
  3. 手ぶらOK(生地持ち込み、デザイン持ち込みの必要なし)
  4. クレジットカード利用OK
  5. カタログは日本の雑誌の切り抜き多数(イメージしやすい)
  6. ワンピース以外に、スカート、トップスのカタログもあり
  7. スーツのオーダーメイドもOK
  8. 最短1日で完成、直しも翌日完成
  9. 近隣ホテルなら、支払い完了後、直しをホテルフロントに預けてくれることも
  10. 観光に便利なドンコイエリアにある

マングローブ Mangrove

住所:83 Mạc Thị Bưởi, Quận 1, TP.HCM
*英語は 83 Mac Thi Buoi, District 1, HCMC
電話番号:08 38243465
営業:年中無休 9:00~19:00

*ドンコイ通りと交わった通りにあります。

迷ったら、住所を近くの人に見せて、聞きましょう。
親切に教えてくれると思います。

今回はワンピースを3着作りました。

この夏に大活躍することでしょう☆彡

皆さんも騙されたと思って、ぜひ1着だけでも作ってみてください。

激安オーダーメイド×ベトナム×日本語・英語堪能

いかがでしたでしょうか。

今回は私のお気に入りのショップをご紹介しました。

ベトナムは洋服が安いですが、オーダーメイドも激安です。

今なおアオザイを仕立てる文化があるベトナムらではの恩恵をぜひ受けてみてくださいね。

ご相談はお気軽に

決して、異国のことと終わらせないでください。

現在ある埋もれた資産を価値に変えることがきっとできます。

今回、クライアントにも新しい提案をしてみました。

早く仕掛けて、反応を見ながら、柔軟に変えていく予定です。

ぜひお気軽にご相談ください。

マーケティング、コンサルティングや研修の
ご相談は下記までお気軽にお願いします。

ビジネスワイナリー代表
マスタービジネスソムリエ
MBAマーケティングコンサルタント
宮崎香理

info☆kaorimiiyazaki.com
までご連絡お待ちしています。
☆を@に変更お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top