ビジネスワイナリー『あなたのビジネスをより早く、より遠くへと熟成させます』

代表 マスタービジネスソムリエ 宮崎香理(インナーリーダーコーチ、MBAマーケティングコンサルタント、研修・セミナー講師)

Reluxって本当にいいの?MBAマーケティングコンサルタントが自腹で検証!高級旅館予約サイトRelux(リラックス)

こんにちは。

ビジネスワイナリー代表
MBAマーケティングコンサルタント
宮崎香理です。

1年前に会社員を卒業し、MBAマーケティングコンサルタント、研修・セミナー講師、コーチとして独立いたしました。この日を迎えることが出来たのも、クライアントの皆様並びに先輩経営者の皆様、そして今日まで共に学ぶ大切な仲間、そして応援してくれる友達のおかげだと思っています。この場を借りて、皆様に改めてお礼を申し上げます。関係者の皆様に愛と感謝の気持ちをもって、これからもますますお役に立てるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

relux-2

心を動かす、記憶に残す

私はコンサルタントとしてクライアントにお伝えしていることがあります。それはお客様の心を動かしてください」「感動を与えてくださいということ。相手の心を動かすことが出来た時、初めて他ではなく、あなたの商品やサービスをお客様は欲しくなるからです。いかにお客様の記憶に残るかを考えて行動に移してくださいとお伝えしています。

ホテルと私

実は私は学生時代に帝国ホテルで配膳を、同時にウェスティン、ハイアットリージェンシー、ヒルトンほか大手外資系ホテルでバンケットコンパニオンをしていました。

各界のセレブ、有名人、芸能人なども出入りする有名ホテルは華やかな印象がある反面、働く側にとっては厳しい環境でもあります。どのような仕事であっても質の高いサービスを提供すべきなのは当然ですが、ホテルの場合、顧客単価が高い分、求められるさらにハイレベルなサービス。
成長したい気持ちで学生時代に飛び込んだ世界は今も私にとって特別な場所です。

そんな場所に、先日、初めてReluxを利用して、1周年のお祝いをしてきました。

今回は宿泊先ではなく、Reluxというサイトについての私の実体験をレポートします。

Reluxとは

Reluxは一流旅館・ホテルのみを厳選した、会員制の宿泊予約サービスです。全国各地の一流旅館・ホテルを泊まりあるいてきたReluxの審査委員による厳しい審査を通して、心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選してご紹介しています。

また、ただ宿泊施設をご紹介するだけではなく、すべての宿泊施設との交渉・打ち合わせを重ね、よりお得に特別な宿泊を体験できるRelux限定プランをご提供いたします。

Reluxで、もっと心地よい旅をおたのしみください。わたしたちが、責任をもってご紹介いたします。

先行するサイトとの差別化

relux3

1. 満足度の高い宿泊施設

100項目にもおよぶ審査基準をクリアした本当におすすめできる宿泊施設を厳選。

2. 最低価格の保証(差額返金システム)

3. より特別なおもてなし

説明を読む限り、素晴らしい宿泊施設がたくさん掲載されているようなワクワクした気持ちになります。

競合と思われる一休.comのコンセプトを見てみましょう。

ikkyu国内旅行・ホテル・旅館の宿泊予約は一休.comとサイトのコピーにはありますが、どういったホテルなど明確な記載がないことが意外でした。想像では例えば、一流といった説明があるのかと思っていました。サイトには「心に贅沢をさせよう」という言葉が表示されるので、こちらがコンセプトなのかもしれません。

一休はReluxの競合ではないのかと思いましたが、ありました「一休Plus+」。

一休.comがご紹介する高級ホテル・高級旅館の中でもさらに上質な体験をお約束する特別な宿(現在83軒)。日本最高位のホテル・旅館で“こころに贅沢”な時間をお楽しみください。

長くなりましたが、Reluxを利用した私の実体験をシェアします。

MBAマーケティングコンサルタントを驚かせたReluxのサプライズ

あなたは結婚や誕生日など、様々な祝いのために予約した飲食店や旅館・ホテルでサプライズを受けたことがあるかもしれません。今回、私たちも宿泊施設から特別にしていただいたサービスがあります。

でも、私を驚かせたのはその宿泊先を掲載していたReluxによるあるサプライズです。

それはなんと手書きのカードでした。

考えてもみてください。

Reluxは宿泊施設を掲載しているサイトです。

そのサイトから手紙!?

しかも直筆の!

実際にご覧いただきましょう。

チェックイン時にフロント係りの方から「Relux様からお手紙が届いております」とこちらを手渡されました。

relux

中を開けてみると・・・

直筆のメッセージが!

relux2

最初の疑問

1.独立のお祝いだから特別にメッセージをくれた!?

2.だとしたら、どうやってそのことを知った?
➡A.すべての予約内容を確認する(備考欄など)
➡B.宿泊先から祝いなどの特定の言葉が備考欄などに入っていた場合、知らせてもらう
➡C.祝いなどの言葉が備考欄に入っていた場合、抽出するシステムを導入

皆さんはどれが正解だと思いますか?

MBAマーケティングコンサルタントとしては、ここはクリアにしておきたいと、メールで送られてきたアンケートで逆に質問をしてみました。

15058752_1858337837735064_341287383_n

Reluxコンシェルジュデスクの担当者とのやり取りを抜粋します。

Q.手紙を下さった経緯について

Reluxからのお手紙をお読みいただき、誠にありがとうございます。お手紙についてはReluxをご利用してくださったお客様へ、感謝の気持ちをお伝えしたくご用意させていただいております。担当者が1件ずつご予約内容を確認をして、心を込めて書かせていただいております。

ご宿泊をお楽しみいただけたとのこと、Reluxスタッフ一同、大変嬉しく思っております。

先ほどの質問の回答はAの「すべての予約内容を確認する」が正解。

Q.毎回担当者の方からお手紙が届くのでしょうか?

お手紙は基本的にすべてのご予約に対して、毎回担当者よりお手紙をご用意させていただいております。

ですが、お申し込みのタイミングにより、お渡しができないこともございますので、ご宿泊のお客様には特にお手紙をご用意するとは、お伝えをせずご用意させていただいているものになります。

確かに、数日以内の予約だと、直筆の手紙を宿泊施設に送るのは難しい場合もあるでしょう。ですが、基本的にはReluxより、手紙が届られるようです。

他にも同様のサービスを提供する会社はあるかもしれませんが、私は初めての経験だったので、シェアさせていただきました。

MBAマーケティングコンサルタントとの検証結果

Reluxは責任を持って、旅館やホテルを厳選するだけでなく、自らもおもてなしを率先するサイトである。

注目すべきは受付で手紙を渡されるため、ホテルや旅館で過ごす客の期待を一気に上げることに貢献できる。そして提携先のホテルや旅館はReluxからの最高のバトンタッチを受け、客をもてなすのだ。

考えるまでもなく、担当者が何枚もの手紙を毎日書くのは手間暇がかかるであろう。でも、その時間が心が、確実に客に伝わり、ひいては提携先のホテルや旅館にも喜ばれるのだ。

どのようなビジネスでも言えることだが、新規開拓が一番コストがかかる。

新たに素晴らしい宿泊施設を探すよりも、新たにReluxを使う会員を集うよりも前にすべきことがある。

それは、既存の施設や会員の心を動かすことに他ならない。

自分たちの足で掲載すべき宿泊施設を選定するというのもReluxらしい方法。

検証の結果、「本当にいい」サイトだったと言える。

いつもより少し贅沢なところに泊まろうかなという場合に特におすすめする。

5000円引きクーポンプレゼント

最後までお読みいただいたあなたに5000円引きになる紹介コードをお知らせします。
Reluxのサイトはこちら。紹介コード IP_3E3JV

講座のご案内

リピーターを増やすための経営・マーケティング講座 ベーシックコースも開催中です。
詳細はこちら。一般向けのセミナー及び企業研修もございます。

お気軽にお問い合わせください。

kaori2

ビジネスワイナリー
MBAマーケティングコンサルタント 宮崎香理
info☆kaorimiyazaki.com

☆を@に変えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top