ビジネスワイナリー『あなたのビジネスをより早く、より遠くへと熟成させます』

代表 マスタービジネスソムリエ 宮崎香理(インナーリーダーコーチ、MBAマーケティングコンサルタント、研修・セミナー講師)

アンソニー・ロビンズ DWD 2016 Gold Coast VOL.5 女性性と男性性の話

こんにちは。

DWDと言えば、リレーションシップ。

dwd01

リレーションシップと言えば男性と女性ですね。

今日はDay2のノートから男性にも女性にも役立つ
アンソニーからの贈り物をシェアしますね。

耳が痛い、心が痛いと思ったあなた!

素晴らしい♪

成長できるチャンスですよ!!

私も6日間、大いに反省し、大いに学びました。

女性性が強い女性は

・注目されたい
・安心感を得たい

男性と女性の違い

0873dfe9137bc14b33a466a859c39eef_s

・女性はまわりくどい
・女性は語り合いたい
・女性は苦しみを分かち合いたい

男性はこういった感覚を理解できないし、好きではない

・女性は男性を変えたい
・彼の問題を2人の問題にしたい

男性はゆっくり付き合いたいし、指示されたくない

・女性は母のように愛する
・女性は男性を助けようとする

男性は女性に母を求めていないし、助けを望まない

・女性は男性を試そうとする

男性は試されるのが嫌い

女性へ

・相手に感謝すれば相手の問題に首を突っ込まない
・男性を愛しさえすればいい
・相手を自由にする
・男性を操らないこと
・男性をコントロールすることは愛ではない
・男性は会話を強制されると別れたくなる
・男性を尊敬、尊重する

アンソニーは女性を責めているわけではないです。
女性が女性性を出すことで、男性は男性性を
取り戻すことが出来るのです。

男性へ

なぜ女性は男性を操ろうとするのだと思いますか?
それは安定感を得るためなんです。
男性も女性を理解する必要があります。
女性は安定感を求める生き物なのだと。
不安だから、こんなこと言ってくるのかな
あんなことしてくるのかなと思えたら
愛おしくないですか?

大事なこと

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s

・人生の質は不確実性を快適に受け入れること
・全ての情熱は不確実性の中にある
・手放さなくてもいいから愛すること
・安定感のない愛はいきいきとしている

DWDでは何組ものカップルが劇的に変化し
愛を取り戻していました。
それはもう観ている者の涙を誘う感動ドラマ。

アンソニーさえ涙するのですから
私たちは毎日号泣です。

相手を一番にする

54be1752eab5a75608165610a4c2600e_s

結局のところどうすればいいのか?

その答えは相手を一番にするということ。

・愛を出し惜しみしない
・相手のために全力を尽くす

パートナーがいらっしゃるな、DWDはカップルで
参加することをおすすめします。

仲良しカップルはさらに愛情が深まり、
不仲のカップルは別れの危機を回避し、
その上、奇跡が起こるでしょう。

私も旦那様と一緒に参加したいです。

まずは探さなくては!(笑)

アンソニー・ロビンズ最高♪感謝!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top