ワールドビジネスソムリエ合同会社『あなたのビジネスをより早く、より遠くへと熟成させます』

代表 マスタービジネスソムリエ 宮崎香理(MBAマーケティングコンサルタント、研修・セミナー講師、インナーリーダーコーチ)

アンソニー・ロビンズ DWD 2016 Gold Coast VOL.2 The 6 Human Needs

こんにちは。

Date With Destiny、通称DWDのシェア2回目は
6 ヒューマンニーズについて触れたいと思います。

dwd6

まずは言葉の説明から。

The Six Human Needs

1. Certainty: 安定感

痛みを避けたい、快適さを得たい、変化を加えたくない

2. Uncertainty/Variety: 不安定感、多様性

未知、変化、新しい刺激を必要とする

3. Significance: 充足感、重要感

ユニーク、重要、特別、必要とされていると感じたい

4. Connection/Love: つながり、愛

誰かや何かとの親密な強い感情

5. Growth: 成長

キャパシティや理解の拡大

6. Contribution: 貢献

誰かを助けたり、サポートする

続いて、アンソニーの言葉より印象的だったものを抜粋します。

アンソニーより

Q.安定感と不安定感 どちらが上?
どちらが優位かで方向が決まる。

・カルチャー=民主主義=平均
⇒自分のカルチャーを作ること

・苦労した後に強くなる、好転

・重要感を満たそうとするのは比較しているということ

・愛はアクション

・Not me, but us

・貢献は取引である

・人間は成長するために生きている

・安定感と重要感がトップ2位を占めると自分自身を計ることになる。

例:なぜこんなに重要感が満たされないの?○○のせいだ!
⇒他の人のために生きているようなもの。

・重要感が1番(=自分が1番)である限り幸せにはなれない

・恋愛は相手が一番。連内では男性性、女性性の両極性が必要

・人生は何を得られるかではなく、何を与えられるかということ

私のトップ2

DWD参加前:不安定感、成長

DWD参加後:愛、成長

変化を好む私が不安定感より愛を優先したら、
どうなるんでしょう!ワクワクします。

アンソニーの1位は愛

dwd5

あなたのトップ2は何と何ですか?

アンソニー・ロビンズの1位はLove。

幸運なことに毎日、至近距離でセミナーを
受けることが出来ましたが、
本当に全身から愛情に溢れる方でした。

この回のコーチングも素晴らしかったです。
被害妄想が真実の愛を覆ってしまうんですね。
問題を探すのではなく、今ある幸せに気付くことを
アンソニーが受講者1,200人に教えてくれました。

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top